つけもんHOME >> べったら漬

べったら漬

「べったら漬」は、江戸時代から続く、東京日本橋の「べったら市」で有名になった東京特産の漬物です。大根を塩で浅く漬け、米麹の床に本漬けにした甘い漬物です。
沢庵漬と似ていますが、大根を干さずに漬け込むという点が異なり、沢庵漬よりも水分量が多いのが特徴です。
表面についた甘酒の麹がべたべたしていることが名称の由来といわれています。

漬け方

大根を2等分か3等分くらいに切って、皮を厚めに剥いて塩漬けにします。余分な水分を取り除いた後、砂糖、米を加えた米麹に本漬けします。

キーワード

べったら漬け
べったら漬

べったら漬の口コミ情報