つけもんHOME >> 福神漬

福神漬

「福神漬」とは、大根、茄子、人参、鉈豆、蓮根、キュウリ、紫蘇の実、椎茸や筍、白胡麻などの野菜を刻み、醤油や砂糖、味醂などを調合した調味液で漬けたものです。「福神漬」が初めて作られたころの原料は7種類の野菜であったことから、七福神と絡めて「福神漬」と命名されたそうです。
もともとの「福神漬」の色は、しょうゆ色の茶色でした。福神漬がカレーの添え物として普及するにつれて、インドでカレーに添えられるチャツネに倣って赤い福神漬が浸透したと言われています。

漬け方

大根、茄子、人参、鉈豆、蓮根、キュウリ、紫蘇の実、椎茸や筍、白胡麻などの野菜を細かく刻み、醤油や砂糖、味醂などを調合した調味液で漬けたものです。

キーワード

福神漬
福神漬け

福神漬の口コミ情報