つけもんHOME >> はりはり漬

はりはり漬

一般的には、乾燥大根を甘酢や醤油で漬け込んだ漬物を「はりはり漬け」といいます。見た目は沢庵に似ているが、原材料、製法が違うのはもちろんのこと、はりはり漬けは裁断した状態で漬け込むということが大きく異なります。発酵していない漬物であるためくせがなく、食べやすいということがあります。
一度干した大根を使うのでパリパリとした歯ごたえがあることから、「はりはり漬」という名前がついたと言われています。

漬け方

大根を乾燥させたものに(割干し、花切り、イカの手)を薄切り、もしくは適当な大きさに切り、地方によって、塩漬きゅうり、しその実、れんこん、昆布、唐辛子、ごま、などを配合するして、甘酢や醤油で漬け込む。

割干し
イカの手

地域

九州•沖縄

宮崎、鹿児島といった冬でも温暖な地域では原材料である「乾燥大根」の生産が盛ん。

キーワード

はりはり漬け
ハリハリ漬け
きりぼし大根
細割漬

一般的には、乾燥大根を甘酢や醤油で漬け込んだ漬物を「はりはり漬け」といいます。見た目は沢庵に似ているが、原材料、製法が違うのはもちろんのこと、はりはり漬けは裁断した状態で漬け込むということが大きく異なります。発酵していない漬物であるためくせがなく、食べやすいということがあります。
一度干した大根を使うのでパリパリとした歯ごたえがあることから、「はりはり漬」という名前がついたと言われています。

はりはり漬の口コミ情報