つけもんHOME >> てっぽう漬

てっぽう漬

本来の「てっぽう漬」とは、白瓜の種の部分をくり抜き、その部分に青唐辛子を紫蘇で巻いたものを詰めて、しょうゆ、もしくは味噌などに漬けた漬物ですが、現在では、白瓜の代わりにキュウリを使用した「てっぽう漬」もあります。
周りの白瓜を鉄砲の筒、中に詰めた青唐辛子を弾丸に見立てたことから「てっぽう漬」と呼ばれます。

漬け方

白瓜(キュウリ)の種の部分をくり抜き、塩漬けしした後、塩抜きをしておきます。くり抜いた部分に、紫蘇や青唐辛子、野菜などを詰め込み、しょうゆや味噌に漬け込みます。

キーワード

てっぽう漬け
鉄砲漬け

てっぽう漬の口コミ情報